株式会社クボタ株式会社クボタ 素形材営業部 建材グループ
  • HOME
  • Gコラム
  • GコラムFX
  • G-CORE
  • 鋼管柱
  • 資料請求

設計の自由度を向上させた鋼管柱 Gコラム FX

特  長

GコラムFXは、クボタがGコラムで培った技術をベースに、複雑な仕口部やCFT構造への対応として、経済性および品質を追求した新形状の鋼管柱です。設計の自由度や加工の融通性を向上させるという意味から、「GコラムFX」(FX=Flexibility)と名付けられました。「GコラムFX」はその優れた特性を認められ、これまでに500件以上の物件にご採用頂いています。

梁段差に対応した宮城健康保険病院


GコラムFXの特長

  • 梁段差の悩みを解消。自由に梁段差が選べるため、最適経済設計が行えます。
  • 仕口部の形状をシンプルにすることにより、溶接による熱影響を最小限に抑えることができます。
  • 梁・トラス・ブレースからの複雑な力を的確かつスムーズに柱に伝達できるため、メガストラクチャーなどの
    ダイナミックな構造設計が容易です。
  • 柱内面側の飛び出しが小さいため、CFT構造への適用に最適です。
  • 柱外面側の飛び出しが小さいため、側柱・隅柱と外壁との取り合いやSRC造での柱配筋が容易です。

段違い梁:梁ハンチ、スチフナーが不要です。トラス取り合い:メガストラクチャーの構築が容易です。

ブレース取り合い:ブレースの力を確実に柱に流します。斜め柱、斜め梁:梁の納まりが簡単です。

 
▲ ページTOP